【公務員転職】それって正しい選択?

公務員

給料がなかなか上がらない、景気に左右される

いまの職にそのような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

その解決策として挙げられるのが 転職 

安定と給与を求め、公務員を目指す人も多いと思います。しかし

それって正しい選択?

ここについてわたくし はむ の意見を述べたいと思います。

目次

  • 万人にはお勧めできない理由
  1. 事前準備
  2. 給与事情
  • 転職の際の考え方
  1. 公務員の今後
  2. 副業という選択肢

万人にはお勧めできない理由

1.事前準備

公務員になろうと思ったらまず、試験に合格しなければなりません。試験には主に

・筆記試験

・面接

の2つがあります。

特に筆記試験、これが準備に時間がかかります。現在の仕事をしながら公務員試験の勉強をする。なかなか大変で労力のいることであると思います。

これまでの仕事の経験とは全く別物なので、他の企業への転職より難易度が上がります。忙しくて時間を確保できないような人にはより厳しいものになります。

この公務員の特殊性が万人にはお勧めできない理由の1つです。

2.給与事情

closeup, background, copy space

公務員は給料が良いと思われている人が多いと思いますがそれは、半分正解で半分間違っていると考えます。その理由は、給料が最初は低く、上がるペースも遅いからです。

実際に公務員に転職してきたほとんどの人が、前職よりも給料が下がったと言われます。逆にとらえれば、そこまでしてでも転職する価値があるとも言えますが。

このようなことから、その人の事情やタイミングによってはお勧めできない理由にもなります。

転職の際の考え方

1.公務員の今後

日本の成長性、AIの発展などを考えると公務員の今後は 厳しい と思います。

↓公務員の実情と今後について

ログイン ‹ 公務員のおカネの話 — WordPress

また、副業禁止といったところも今後の可能性を狭めています。

2.副業という選択肢

安定を求めた公務員転職は、間違いではないと思います。しかし

今後日本全体として給料が上がっていかない以上、公務員の特性上求めているリターンが見込めない可能性が大きいと考えます。

それを考えると民間企業で働きつつ副業で収入の柱を増やすほうが本当の意味での安定につながるかもしれません。

それでも公務員にこだわるなら、不動産収入や株式投資によって収入の柱を増やすことが重要だと考えます。

いずれにせよ 長期的な視点を持つ ことがこれから日本で生きていく以上特に重要になってくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました