積立NISAだけでは不十分?1ステップ先の投資が分かる!おすすめ本2選

株式投資

 公務員で投資をしている人は多いと思います。

 しかし、積立NISAなどの簡単な投資しかできていない人も多いと思います。

 しかしそれだけでは不十分かもしれません。

 そこで今回は、 1ステップ先の投資がわかる!おすすめ本2選 を紹介します。

 今回も、私自身が実際に読んで「よかった!」「勉強になった!」と思える本を紹介していますので是非参考にしてみてください。

おすすめ本2選

woman hand, white background.

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します [ 高橋 ダン ]

 1つ目のおすすめ本は、元ウォール街のトレーダーで現在SNSでお金に関する発信をしており、YouTubeの登録者が53.6万人(2021/10/10現在)の 高橋 ダン さんの著書です。

 著者が投資の最先端であるウォール街での経験をもとに 「勝利の投資術」 と題して、お金を増やす・稼ぐためのエッセンスをふんだんに盛り込んだ一書となっています。

 この著書の中で特徴的なのは、積立NISAをはじめとする長期積み立てをベースとして、短期投資を加える 『ライオン戦略』 で効率的かつ効果的に資産を増やすことをお勧めしていることです。

 実際に数値で資産配分の割合や内容について書いてあるのでそこも参考にしやすく特徴の一つです。

 また、リスクを抑えてパフォーマンスを上げる 『シャープレシオ』を意識する重要性も自身のウォール街での経験を踏まえて解説されており非常に有益な内容となっています。

 これをマスターすれば、初心者から脱却です!

左:紙書籍 右:電子書籍

逃げて勝つ 投資の鉄則 大負けせずに資産を築く10年戦略 [ 田中 泰輔 ]

 2つ目のおすすめ本は、欧米日メガ金融機関で勤め、現在では投資関連の情報発信で幅広く活躍されている 田中 泰輔 さんの著書です。

 中長期投資で堅実に資産を積み上げるための投資の鉄則をテーマに、相場サイクル コア・サテライト投資 について知ることができ非常に有益な内容となっています。

 どのような状況でもこれを意識しておくだけで、リスクへの対応力や投資成績の向上など知っておいて損のない情報です。

 ハイレベルな内容をロジカルにわかりやすく解説されているのも魅力の一つです。 

左:紙書籍 右:電子書籍

まとめ

Blue graphs and icons.

共通点

 今回は、投資初心者からもう1ステップ先の投資ができるようになるためのおすすめ本を2冊紹介しました。

 投資初心者脱却のためには、ずばり 短期投資 が必要となってきます。

 今回おすすめした2書の共通点は、長期投資に短期的な投資を織り交ぜるというところでした。

 これはなにも短期的な投資で「ギャンブルのようなリスクを取れ」というわけではありません。

 効果的に短期を織り交ぜることで、より効率的な資産運用ができるということです。

まずはやってみよう

 ただ積立NISAなどで何も考えずに投資をすることも悪いことではないと思います。

 日本では特に投資をすることが避けられている中で、投資をしていること自体素晴らしいことだと思います。

 しかし、せっかく投資をしているのなら自分でもっと考えてすることでスキルアップにもつながりますし、よりリスクを下げられるのならしない手はないと思います。

 最初は難しくてうまくいかないかもしれませんが、多くの経験を持つ著者が自信を持っておすすめしている戦略ですし

この戦略を知って、自分で考えてみれば必要かどうかははっきりしてくると思います。

 自分はこの方法を 知れたこと・やってみたこと これはとても大きかったと感じています。

 まずはやってみること。少しでも参考になるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました